宮田よし


クラシックのクラリネットを経て大学卒業後にジャズサックスに転向。テナー、アルト、ソプラノサックスを中心に首都圏でジャズライブ、セッションリーダーなど幅広く活動中。

自己のオリジナル作品やアレンジ作品も多数あり、近年は絵画やダンスとのコラボレーションなどジャズの枠を超えた新しい試みにも挑戦している。

長年ジャズの現場で活動し、教育現場でも長く指導経験があるので、演奏や指導のスキルには定評がある。レッスンでは楽器の基礎的なテクニックからアドリブの組み立てなど、初級者から上級者まで対応可能。生徒様のお気持ちやニーズに合わせた親切で分かりやすいレッスンを心がけている。

【担当レッスン】

  • 初回無料30分レッスン
  • ジャズサックスを極める
  •  初めてのサックス
  • クラリネットで名曲に挑戦

宮田よし」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。